売上計上

売上計上


s-1057-038A0229-Edit税務調査では、申告漏れや過少申告となる項目である「売上」がまずはじめに調査されます

脱税の常套手段となっている売上除外や計上にまつわるミスや間違い、不正が多いからです。

売上について、チェックするポイントは以下の通りです。

① 売上の計上基準に誤りはないか
② 売上の計上漏れがないか
③ 売上が翌期に繰延べられていないか
④ 値引き・返品・割戻しなどの処理にミスはないか
⑤ 単発、現金取引に誤りはないか

また、次のような会社は特に売上をマークされやすい傾向があります。

① 現金での売上・仕入の多い会社
② 売上が大幅に減少した会社
③ 好況業種の割りに申告所得が少ない会社
④ 支店や営業所の多い会社
⑤ 代金回収が銀行などを通して行われていた会社

上記の業種に当てはまる方はとくにお気をつけください。
また、今のうちから対策を取っておきたいという方、ぜひご相談ください。


税務署から税務調査の通知が来た どうしたいいのか分からない 税務調査緊急電話相談 初回の相談は無料でお受けします
税務調査立会・準備 完全対応サポート
お客様からの声 随時更新中です!ぜひご覧下さい