税務調査対策サポート

税務調査対策サポート

税務調査が終了したら、一息つきたいところですが、一度の税務調査で指摘された点があった場合、3~5年程度の期間で再度税務調査に入られる可能性が高くなります

そのため、税務調査の終了後は次回の税務調査に向けた対策を取る必要があります

具体的には、
1.指摘されたポイントについては、証拠資料を残しておく
2.記帳の段階で、経費用途を記載しておく
3.税務調査時に指摘されにくい経理処理の方法を取る

4.親族の給与の払い方や金額の根拠を作る

以上のような対策を取る必要があるのです。

 

税務調査対策サポートの流れ

1.今回の税務調査で指摘された(される)ポイントのフィードバック

税務調査で指摘されたポイントや、今後指摘されるであろうポイントをまとめお客様にご報告させていただきます。

2.次回に向けた税務調査対策のポイントのご提案

今後の税務調査に向けた対応・対策をまとめ、実施項目を検討していきます。

3.毎月の顧問契約の中で対策を実施

毎月の顧問契約の中で税務調査の対策を実施し、次回以降の税務調査の際に問題点を指摘されないように継続してフォローさせていただきます。

 

税務調査対策サポートの費用

税務調査対策サポート契約 月額30,000円~

※事業内容、規模、実施項目によって費用は変動します。

税務署から税務調査の通知が来た どうしたいいのか分からない 税務調査緊急電話相談 初回の相談は無料でお受けします
税務調査立会・準備 完全対応サポート
お客様からの声 随時更新中です!ぜひご覧下さい